レシートがお金に変わる!?節約アプリ『ONE』のメリット・デメリット

アプリ ONE レシート買取

日々節約に勤しみながら、コスメの衝動買いがやめられない筆者です。

いつも衝動買い後にレシートを見てがっくりしています・・・。

 

でも、浪費の証拠として残る残念なレシートを買い取ってくれるというサービスが存在したら?

飛びつかないわけにはいきません!

 

2018年6月12日、レシートを1枚10円で買取してくれるという革新的なアプリが登場しました。

1年間毎日10枚のレシートを撮影すると、なんと年間36,000円の臨時収入が手に入るのです。

しかし、サービス開始後に早速不穏な動きが・・・?今回は、今話題の節約アプリ『ONE』についてご紹介します。

 

捨てるものがお金になる!レシート買取アプリ『ONE』

 

レシート1枚10円で買取!上限枚数は1日10枚まで

2018年6月12日、ワンファイナンシャル株式会社がリリースしたアプリ『ONE』。

サービス内容は、レシートを1枚撮影すれば10円で買い取るという画期的なサービスです。

 

利用は無料、1日の上限枚数は10枚と限られていますが、1日に50円〜100円のお小遣いが手軽に手に入ります。

 

日本国内ほぼ全ての銀行と提携

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

 

買取で貯めたお金は、銀行口座に振り込んでもらって換金できます。

提携している銀行は、日本国内の銀行のほとんどという利便性の良さ。

 

アプリ開発者はなんと17歳の高校生!

『ONE』の驚くべきところは、サービス内容だけではありません。

なんと開発したのは、現役の高校生プログラマー。さらに、会社のCEOまで務めており、これまでにも様々なIT企業でプログラマーとしての経験を積んできたそう。

 

経営するワンファイナンシャル株式会社は、すでに大手投資家や企業から多額の投資を受けています。

アメリカのフォーブス誌には、アジアの次世代のリーダーとしても紹介されているほどの大物高校生なんです。

 

 

レシート撮影で年間36,000円の臨時収入ゲット!?『ONE』のメリット

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

捨てるものがお金になるお得感がすごい

何と言っても最大の魅力は、普段は財布のお荷物になるレシートがお金になるということ!

1枚10円で1日の買取上限枚数は10枚なので、最大で100円のお小遣いが手に入ります。

 

たったの100円と思うなかれ。1年間で合計すると36,000円もの臨時収入が手に入ることに。

毎日色々なお店で買い物をする、という方には特に便利なサービスでしょう。

 

利用方法がシンプルでわかりやすい

『ONE』は、レシートをスマホのカメラで撮影して読み取るだけで、買取が完了します。その場ですぐに買取査定が終わるので、忙しい人でも続けやすそうです。

 

 

不安の声続出?『ONE』のデメリット

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

個人情報の提出が心配

『ONE』で買取してもらって得たお金を現金化するためには、個人情報の提出が必要です。

 

  • SMS認証で電話番号送信
  • 身分確認書類のアップロード(運転免許証や保険証など)
  • 銀行口座の登録

 

銀行の口座を新しく作るときと同じくらい、個人情報の提出が求められるのです。

換金のために銀行口座の登録は仕方ないかもしれませんが、身分確認書類をわざわざ提出するのは抵抗がある方が多いでしょう。

 

同じようにお小遣い稼ぎといえば、ポイントサイトやアンケートサイトがありますが、銀行口座の登録はあっても身分証の提出を求められることはないですよね。

主婦・OLの副業 ポイントサイトで稼ぐ 【主婦・OLの副業におすすめ】ポイントサイトでお小遣い稼ぎ!スキマ時間を活用しよう

 

サービスが改変される可能性が高い

こういった画期的なサービスというものは、サービス開始後に需要と供給のバランスが取れず、サービスを改変することが多いです。

記憶に新しいのは、『CASH』というアプリ。

 

手元にあるものをアプリで査定し、後日査定したものを送れば即日で現金が手に入るというサービスです。

例えば、ゲーム機をアプリで査定し、1万円という査定額になったら、提携口座で1万円を受け取ることができます。

 

当初は2ヶ月以内に査定対象のものを本社に送る、というルールでしたが、サービス開始後には2週間と短くなりました。

他にも改変された内容はありますが、『CASH』もサービス開始後すぐに多くの人が利用し、利用金額が4億円近くになるほどの反響でした。

 

『ONE』もサービス開始当日には、寄せられたレシート枚数が20万枚以上、利用者数は7万人も記録し、企業側も予想以上の反響で驚いたそうです。

 

 

アプリリリースから1日経たずにサービス停止状態に!今後どうなる?

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

2018年8月現在、サービスは一部再開

あまりの反響に、一時的にレシート買取機能が停止していた『ONE』。

現在はサービス開始時とは違い、「特定のトピックに関するレシート」のみの買取になっています。

 

 

このように、特定の商品を購入したレシート(上記Twitterでは保険証券もあり)を「キャンペーン」で買取しているみたいですね。

レシート全般買取のサービスが開始されるのはいつなのか、まだ発表がない状態です。

 

今後はレシート上限数が減るかも?いずれは買収も?

今後はシステムの調整や新たなルールの制定など、色々な動きがあるかもしれません。

一番ユーザーが気になるのは、買取レシートの1日の上限枚数が変わるかどうかということではないでしょうか。

ユーザー数の予想以上の多さに、本来の予算が追いつかない、ということになったら、せっかくのサービスがすぐに終了してしまいますよね。

今後どのような動き、サービスの変化があるのか、気になる方は山内氏のツイッター(@5otoyam)や、ONEの公式Twitter(@ONEbyOF)をフォローしておくと良いでしょう。

 

そもそもどうしてレシートを買い取るのか?

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

 

レシートからは、個人の消費の動向がわかります。どのような商品が売れているのか、リピートされているものはどのようなものか、などのデータは商品開発やマーケティングの重要なデータになるのです。

おそらく、そういったデータを企業に販売することで利益を得て、その一部をユーザーに還元していると考えられます。

 

個人情報を送るのに抵抗がある人はアンケート、ポイントサイトでお小遣い稼ぎ!

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

アンケート、ポイントサイトなら身分証などの提出は不要

お小遣い稼ぎといえば、ネットのアンケートサイトやポイントサイト

換金時に銀行口座の登録や電話番号などの一部情報の登録は必要ですが、運転免許証などの身分証の提示は求められません

 

また、アンケートやポイントサイトは稼げないというイメージがあるかもしれませんが、1日200円以上ポイントを稼げば『ONE』以上に年間のお小遣い額は多くなります。

1つのサイトで1日200円はちょっと難しいので、アンケートやポイントサイトは掛け持ち利用すると貯めやすくなりますよ。

 

アンケートサイトなら『マクロミル』が貯めやすい!

マクロミル アンケートサイト 口コミ
スキマ時間でちょっとリッチに。|マクロミル

マクロミル』は老舗アンケートサイトで、ほぼ毎日アンケートが届きます。

アンケートの単価はWEBアンケートは1件2〜5円。不定期に募集される商品モニターやインタビュー形式のアンケートなどでは、1件1,000円〜1万円と高単価です。

 

私自身も現在利用中で、利用開始から1ヶ月経ちますが、WEBアンケートのみで1週間でおよそ100ポイント(1ポイント=1円)貯まります

短期間でがっつり貯まるものではないので、貯金感覚で利用していますよ。他のポイントサイトと掛け持ちで利用しているので、1ヶ月およそ3,000円近くのお小遣いをゲットしています。

 

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト 副業でのアンケートサイトは貯金感覚で使う!2週間でどれだけ稼げた?

 

まとめ

レシート買取という革新的なサービスで話題を集めている『ONE』。

私もインストールしましたが、スタートダッシュが遅れたため、現在サービスを利用できない状態です…。

本人確認完了までは1ヶ月近くかかる、という情報もありますが、レシート査定自体は本人確認が完了していなくてもできます。

 

とてもお得なサービスなので、ぜひアプリリリース時と変わらず、上限枚数10枚でレシート買取を続けて欲しいですね。

年間36,000円といったら、デパコスを3、4つは買えますよね…。2019年には消費税が上がりますが、こういったサービスがあれば、消費促進にもなるので良いのではないでしょうか。