【チャトレの確定申告】チャットレディの仕事で経費にできるものリスト

チャットレディの経費一覧

チャットレディで毎月安定した額を得られるようになり、年間収入が一定の額を超えると確定申告をしなければいけません。

チャットレディの仕事で得た報酬について確定申告をする場合、少しでも税金を安くしたいなら、経費が節税のカギになります。

 

副業ガイドみき

賢くお得に納税するために、今回はチャットレディの経費について考えていきましょう!

 

チャットレディの必要経費

所得と収入の違い

 

税金を少しでも安くするためには、経費の計上が必要です。

税金は所得、収入から経費を差し引いた額にかかりますから、経費が多いほど所得の額は少なくなります。

つまり、課税所得額は経費の額に左右されるということです。

 

チャットレディに限らず、様々な職業で経費の計上が認められています。

会社勤めでも、交通費や会食費などが経費として会社に報告できますよね。

チャットレディや在宅ワークなど、主に自宅で仕事をする場合でも、同じように経費として計上できるものがあります。

 

経費として計上できるものリスト

経費 女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

チャットレディに限らず在宅ワークの多くで計上できる経費

  • 家賃(賃貸に限る、持ち家の住宅ローンは経費として計上できない)
  • 光熱費
  • 通信費
  • パソコン代やパソコン周辺機器(10万円以下のものに限る)
  • デスクやイスなど仕事に使う家具の費用
  • 消耗品代(文房具など仕事に使うものにかかった費用)
  • 修理代(パソコンなど仕事に使うものの修理にかかった費用)
  • 仕事に必要な書籍代

 

チャットレディ特有の経費

  • ウエブカメラ購入費用
  • コスプレ衣装代
  • 撮影のために揃えたインテリア用品代

 

洋服や化粧品代も経費にできる、としているサイトもありますが、チャットレディの美容代が経費にできるかは定かではありません。

仕事で必要だから購入した洋服や化粧品代を経費にしたいなら、まずは税理士に相談を。

税理士事務所のオンライン相談サービスを利用すると良いでしょう。

 

パソコンや光熱費の計算には要注意

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

パソコンは10万円以上になると経費の形状が変わる

パソコンの購入代金で、代金がそっくりそのままその年にかかった経費として計上できるのは、10万円以下でさらに使用目的が100%仕事に限る場合です。

以下のような場合では、経費の計上方法が変わるので要注意!

 

10万円以下のパソコンで、1日にプライベートでパソコンを使う時間が半分以上

 

仕事とプライベートの両方で使う場合を100%とする。

それぞれの割合が半分なので、経費として計上できるのは、10万円×0.5=5万円 となる。

 

10万円以上20万円未満のパソコン購入の場合

 

この場合は、消耗品ではなく備品として扱う。

備品は、3年に渡って経費に計上する。

 

計算は、固定費としてまず購入代金に90%かけさらに3で割る

固定費に仕事で使う割合をかければ、その年に計上できる経費が出る。

 

例:20万円のパソコンを購入、仕事で使う割合は50%

20×0.9=18 18÷3=6 6×0.5=3 つまり、計上できる経費は3万円となる。

 

20万円以上のパソコン購入の場合

 

20万円以上になると、減価償却費として計上し、4年に渡って経費にできる。

 

計算は、上記2つのケースに比べると少し複雑になるので要注意。

 

① 固定費として購入代金に90%かける
② ①の数に固定の数字0.25をかける
③ ②の数に購入した月からの月数÷12ヶ月をかける
④ 仕事で使っている割合をかけて終了

 

例:30万円のパソコンを6月に購入、仕事で使う割合は50%

 

30×0.9=27
27×0.25=67,500
67,500×7/12=39,375
39,375×0.5=19,687

 

つまり、1年で計上できる経費は19,687円となる。

 

 

光熱費や通信費、家賃も仕事で使う割合分を計算する

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

家事按分(かじあんぶん)といって、仕事とプライベートの両方で使ったぶんをまとめて支払う料金に関しては、仕事で使う割合を計算して経費にできます。

 

  • 家賃:仕事で使う面積分の家賃を計算する
  • 光熱費:1日で使う時間分を計算する、または家にあるコンセントの数を割合として計算する
  • 通信費:1週間で仕事で使う日数を割合として、年間の支払額にかけて計算する

 

 

経費として認められるために重要なポイント

領収書 レシート 女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

 

経費を計上するときに、最も大切なのが証拠を保管しておくこと。証拠とは、料金を支払ったことを証明する領収書やレシートなどです。

 

領収書・レシートは必ず保管を

提出する必要はありませんが、いざとなったときに説明がすぐできるように小分けにして保管しておきましょう。

また、家事按分したものは計算を領収書に記載しておくとわかりやすいです。

 

仕事との関係性がしっかりと説明できるものを経費にすると、もし税務署から説明を求められても焦らずに対応できます。

クレジットカードの支払い明細や、通帳の引き落とし履歴なども証拠になるので、コピーを保管しておくと便利です。

 

最終的な判断は税務署

確定申告 女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

経費の中には、経費として認められるかどうか明確に判断できないものがあります。

チャットレディの場合は、ライブチャットで着用した洋服や、チャットのために使用した化粧品などです。

明確に判断できないものの場合でも、仕事で使用したことを証明できるものを保管しておきましょう。

 

この場合は、領収書はもちろんですが、実際に仕事中に着用していたことがわかるように写真を撮影しておくと良いです。

最終的な判断は、税務署によるので一概には言えませんが、チャットレディで化粧品代や洋服代は経費として認められないことも考えられます。

大事なことは、説明を求められたときに仕事との関係性をしっかりと説明できるものを経費にする、ということです。

 

まとめ

できるだけお得に税金を支払うために、経費の仕組みを理解して、計上できるものはしっかり計上しましょう。

しかし、むやみやたらになんでも経費にするのはダメ。仕事との関係性があるものに限ります。

経費は計上するものの証拠品、領収書やレシートなどを保管しておきましょう。