【主婦・OLの副業】ハンドメイド作品や写真…自分のセンスでしっかり収入ゲット!

ハンドメイド&写真販売で稼ぐ

流行にとらわれず、自分のセンスで服や小物を選ぶ人や、趣味で何かを作り出すことが好きな人。センスや趣味をスキルの一つとして磨き、仕事にできるチャンスはたくさんあります。

自作の洋服や小物、撮影した写真などがインターネットを介して手軽に販売できるんです。

 

主婦ももこ

自分の趣味を仕事にできるなんて、やっぱり憧れるわ。
今は低リスクで初心者でも売りやすい環境が整っているから、誰でもハンドメイド作家デビューしやすいのよ。

今回は、自分のクリエイティブなスキルを活かせる副業について解説していくわね!

副業ガイドみき

 

センスに自信がある女性、趣味を仕事にしたい女性におすすめ

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

ハンドメイドや写真撮影など、クリエイティブ系の副業は、在宅ワークのようにどこでも、自分のペースで作業ができるメリットがあります。

在宅ワークと違うのが、仕事にもなるし、そもそも趣味で始めたことなので、ストレスがかかりにくいという点も。(創作の苦しみ、というクリエイティブ系の職種にあるストレスはあるかもしれませんが…)

 

クリエイティブ系の副業はこんなにある!

  • アクセサリーや雑貨などをハンドメイド
  • 電子書籍の出版
  • 写真撮影をして販売
  • イラストや絵画の販売
  • ラインスタンプの制作、販売 など

 

一般的に多いクリエイティブ系の副業を挙げましたが、最近はクラウドソーシングが発展しているので、自信があるスキルがあればスキル自体を販売することもできるんです。

女性に多いのは、やはりハンドメイドや写真販売ですね。特にハンドメイドは、利用するのが女性客中心なので、女性のニーズをしっかり掴んで制作、販売ができるという女性ならではのメリットがあります。

 

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

写真撮影は、撮影した写真を販売サイトに登録し、主にアフィリエイターやテレビ制作関係者が写真を購入します。

撮影対象はモデルだけではなく、日常生活で使う身の回りのものまで、様々なニーズがあるので撮影スタジオやモデルを確保するなど、プロ並みの活動をしなくても仕事が可能です。

 

副業ガイドみき

ここでは初心者の女性でも比較的トライしやすい、ハンドメイド写真撮影のお仕事についてお話ししていきます。

 

それぞれの仕事で稼げる報酬額はどのくらい?

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

実際のところ、ハンドメイド販売や写真販売をしている女性がどのくらい稼げているのか気になりますよね。

平均的な金額や、狙える収入まで調査してみました。

 

  • ハンドメイド販売の収入:一般的には月5,000円から10,000円、稼げていると言えるのは月10万円を超えた場合。人気作家になると月10万円〜30万円の収入になる人も。
  • 写真販売の収入:販売するサイトにより異なるが、有名なpixtaの場合は1枚で最大2,200円の報酬が受け取れる。月収は、一般的には月7,000円から数万円程度。成功している人では月80万稼ぐ人も!

 

ハンドメイドも写真撮影も、どちらも材料費やカメラ代、撮影場所までの交通費など様々な経費がかかります。それを念頭に置いておくのを忘れないようにしましょう。

 

主婦ももこ

月10万円以上稼げるようになるには、努力が必要不可欠なのね。
最大でしっかり稼ぎたいなら、趣味の延長ではなくビジネスとして自主的に勉強しながら制作することが必要よ。最初はしっかり稼げなくても、お小遣い程度になればいいかなという気持ちで気軽に始めてみるのがオススメね。

副業ガイドみき

 

 

自分のハンドメイド作品で稼ぐ!

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

クリエイティブ系の副業の中で、女性の人気が高いのがハンドメイド作品の販売。

数年前はハンドメイド作品を売るためには、自らお店に売り込んだり、フリーマーケットを探して出品する…という手間や費用がかかりました。

ですが最近では「minne」など、ハンドメイド作品をサイトを売り場として販売できるプラットフォーム=ハンドメイドマーケットができたため、ハンドメイド作品の販売のハードルが非常に低くなっています。

 

低リスク・売れるチャンスが多いのはハンドメイドマーケットでの出品

ミンネ 女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト
ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

ハンドメイド作品の販売のメリットは、初期費用が材料費だけで済むという低リスクとハンドメイド作品を求めている人の目につきやすい、という2点。

例えば趣味でアクセサリーや雑貨を作ってきたなら、最低限必要な道具はすでに揃っているでしょうし、材料費も物によりますが基本的には手に入れやすいものが多いです。もし売れなかったとしても、損益が少なく済みます。

実店舗に出品する場合は場所代がかかりますが、インターネット上のハンドメイドマーケットではそれがほとんど必要ありません。

 

また、個人ブログやSNSのみで発信するより、ハンドメイドマーケットに出品した方が売れる確率は高まります。

それは、ハンドメイドマーケットにアクセスするのは、元々ハンドメイド作品を求めている人ばかりだから。需要と供給がマッチしやすいんですね。

 

OLあんな

でも、ハンドメイドマーケットのサイトを見ると、ライバルがたくさん…。ちゃんと売れるのかな?
そうね。最近はハンドメイド作家が増えてきているから、残念ながら誰でも稼げる副業とは言えないの。ハンドメイドのスキルに合わせて、センスやトレンドの取り入れ方など、稼ごうと思うほど必要になるものは多くなるわ。

副業ガイドみき

 

ハンドメイドマーケットではどんな作品が人気なの?

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

現在、ハンドメイドマーケットでは下記のような作品が人気を集めています。

 

  • アクセサリー
  • 革製品
  • バッグ
  • ストラップやマスコット
  • iphoneケース

 

一点ものという価値こそハンドメイドの強み。ファッション雑貨は一点ものというプレミアム感が活きるアイテムです。

誰ともかぶらないものが欲しいと思う女性が多いので、ファッション雑貨のハンドメイド作品は人気を集めやすく、商品の売れ行きが伸びる可能性が大。

 

また、ファッション雑貨は普段外出先でも身につけたりしますから、購入した人の友人の目にもとまります。その友人が気に入って同じようにハンドメイドマーケットで、作品を購入してくれるかもしれません。

 

副業ガイドみき

ファッション雑貨は、購入してくれたお客さんが自然と広告塔になってくれるというメリットもあるのよ。
売れ始めるまで、じっくり待つのも大切なのね!

主婦ももこ

 

女子ジョブ!編集部がおすすめするハンドメイドマーケット3選

「自分のハンドメイド作品を売りたい!」と考えたら、まずはハンドメイドマーケットに会員登録をするのが必須。今はハンドメイドマーケットが一般的にも認知され始めたこともあり、多くの企業が参入しています。

ここでは、女子ジョブ!編集部がおすすめする3つのハンドメイドマーケットをご紹介します。それぞれの手数料やサイトをチェックして、自分の作品にピッタリのマーケットを見つけてみてくださいね。

 

minne(ミンネ)

ミンネ 女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト
ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

  • 月額使用料:無料
  • 販売手数料:10パーセント

minne(ミンネ)は上場企業のGMOグループが運営する、インターネットハンドメイドマーケットです。CMで宣伝していたこともあり、ハンドメイドマーケットの草分け的存在でしょう。

販売できるハンドメイド作品は様々。リメイク品やアート作品、オリジナルの印刷物、食品なども販売できます。

 

 

 

ココナラハンドメイド

ココナラハンドメイド 女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト
お気に入りのハンドメイド作品を購入できる【ココナラハンドメイド】

  • 月額使用料:無料
  • 販売手数料:初回のみ無料(のち10パーセント)

会員数35万人という大規模なユーザー数を抱えるココナラが運営する、ハンドメイドマーケットです。ハンドメイド作品は、ファッション雑貨やアート作品など、minneと同様に幅広く販売できます。

ハンドメイド専用サイト以外に、ココナラではイラストやスタンプ、美容やダイエット知識など自分のスキルを販売することも可能です。

 

 

 

レディウェイ

レディウェイ 女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト
女子力を売り買いできる新たなスタイルの自由なマーケット【LadyWay】

  • 月額使用料:無料
  • 販売手数料:20パーセント

レディウェイは、女子力に関連するものやスキルを販売するユニークなマーケットです。ネイル技術やメイク技術、占いなどハンドメイド作品のように、ものに限らず女子力に関するスキルを活かして販売できます。

minne、ココナラよりは規模が小さめですが、ライバルが少ないため多くの人の目につきやすいというメリットがあります。

 

 

 

写真を撮って&売って稼ぐ!

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

ストックフォトシステムはうまくいけば安定的な収入を稼げる

写真販売で稼ぐためには、ストックフォトシステムで写真を販売します。

ハンドメイド作品とは違い、すぐに販売できるわけではなく、審査に通る必要があるので要注意。写真がぶれているなど、質が悪いほか、同じような写真がすでにシステムで販売されていれば審査に通れません。

そのため、ハンドメイド作品販売より、ハードルは高め。しかし、審査に通ればアフィリエイターや企業など、様々な業界から需要があるので、クオリティが高くニーズに合う写真を販売すれば、継続的に収入を得られます。

 

副業ガイドみき

趣味で撮影したもののみで稼ぐのは難しいかもしれません。しかし、アフィリエイターや企業が求める写真というものを理解していれば、収入を得やすくなります。

 

販売されている写真には下記のようなものがあります。

  • 食品や料理の写真
  • ビジネス関係の写真
  • 季節の写真
  • インテリア系の写真
  • 美容系の写真

 

写真販売ができるストックフォトサイト

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

PIXTA

PIXTAは国内最大手のストックフォトサイトです。

審査は厳しいですが、報酬還元率は1枚につき20%〜50%と高め。販売価格は1枚540円から。素材は850万点と豊富なため、撮影写真が他の利用者とかぶらないかどうかが少し難しい面も。

 

fotolia

アメリカのストックフォトサイトですが、日本サービスも展開しているので日本人でも登録利用可能です。

世界規模なだけあって、素材は6,800万点以上という豊富な商品数。それだけに審査は厳しめ。実際に30枚写真を審査に送って全部ボツになった、という方もいます。

1枚98円からという安価な販売価格と、クリエイターにより還元率は変わるので、比較的難易度の高いサイトです。

 

写真AC

現在国内で売り上げを伸ばしているのが、写真ACです。毎日4万以上の写真がダウンロードされています。

写真がダウンロードされるたびに、2.75円がクリエイターのポイントになることと、1ダウンロードにつき0.1円が日本赤十字社に寄付されるという、副業と社会貢献が両立できる嬉しいサイトです。

また、写真ダウンロード数が多いとプロとして依頼を受けられる可能性もあります。ストックフォトサイトの中では、比較的稼ぎやすいサイトです。

 

まとめ

今回はクリエイティブ系副業の中でも、特にトライしやすいハンドメイド販売と写真販売について解説しました。記事をまとめると…

 

  • ハンドメイド作品販売は低リスク、初期費用がかかりにくい。
  • 写真撮影は販売の前に審査があるため、ハードルが高め。でも売れると高収入を得る可能性は高い。
  • ハンドメイド作品販売も、写真撮影もお小遣い程度を稼ぐなら趣味の延長で楽しめる(最低限のスキルは必要)

 

趣味を仕事に活かせるクリエイティブ系の副業は、しっかり稼ぐなら趣味プラス売り上げを伸ばす努力が必要不可欠。

趣味の延長で気楽に始められるという点は、副業の中ではクリエイティブ系の副業だけが持つ強みなので、まずは気軽に作品を出品してみてはいかがでしょうか。