メールレディ初心者はアプリからがオススメ!チャットアプリの魅力

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

メールレディとして働きはじめたけど、パソコンでやり取りするのがちょっと面倒、スマホで毎回サイト経由でメールするのが煩わしい…なんて感じていませんか?

最近はメルレのお仕事が手軽にできるチャットアプリが続々登場していて、スマホでアプリをダウンロードすればいつでもお仕事がスタート出来るようになってきています。

 

さらに、チャットアプリにはサイトにはないメリットもあり、特に初心者さんでもチャットレディやメールレディのお仕事に安心して気軽に参加できる環境が整っています。

そこで今回は、女子ジョブ!編集部ライターが、専用チャットアプリでメールレディをする魅力を解説していきますよ!

 

男性の返信率が高い!?チャットアプリとは

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

メールレディが働く場所はサイトだけじゃない!

メールレディやチャットレディは、チャットサイトを通してお客さん=男性会員とコミュニケーションをするお仕事です。

チャットサイト内が仕事場、ということが多いですが、最近はアプリに特化したチャットサイトが増えています。

 

チャットアプリ内で気軽にメールレディ!

チャットアプリでは、TwitterやFacebookのようなSNS感覚に使えるところが多いので、サイトを使ってメールレディをするよりも気楽にスタートできるのが魅力です。

 

メッセージ返信率が高い

アプリによって違いはありますが、チャットアプリはサイトよりも男性会員向けの料金システムが安く設定されているものが多いんです。

チャットサイトとアプリは、どちらも男性が購入したポイントを利用して、女性とメールや通話を楽しみます。

サイトではあまり返信がもらえない…という経験がある方でも、アプリなら単価が安いので男性も気軽にメッセージをくれることが多い、というわけです。

 

チャットアプリが初心者向きの理由

メルレ 女子ジョブ!主婦・OLのための副業情報サイト

登録の段階で個人情報を渡す必要がない

チャットサイトでは、登録をするときに身分証の提示が求められます。これは、年齢と国籍、性別を確認するために必要なステップですが、個人情報を渡すことに抵抗がある方もいますよね。

特に、メールレディ経験がない方にとっては、チャットサイトを利用しても安全なのか、簡単に個人情報を送っても良いのか、など不安に思うはず。

チャットアプリでは、報酬を換金する際には身分証の提示が必要ですが、登録の段階では不要です。

 

個人情報を渡さずにメールレディ体験ができる

メールレディを始めたいけど、登録時の個人情報の掲示が心配…という方でも、個人情報を送らずにメールレディ体験ができます。

登録では性別や居住地、ニックネームなど簡単なプロフィールを登録するだけ。

 

チャットサイトよりも手軽にメールレディの仕事を始められるんです。

興味があって始めてみたけど、実際に仕事をしてみたら自分に合わないと気づいた・・・など、メールレディをやってみて続けられないと感じて退会しても大丈夫。

個人情報は送っていないので、退会も気軽にできます。

 

メッセージ返信率が高いからモチベーションが高まる

チャットアプリはメールの単価がサイトに比べると安いので、男性会員が女性にメールを送りやすい環境になっています。

例として、チャットアプリで人気のTSUBAKIと、大手チャットサイトのモコムとファムを比較してみましょう。

 

メール送信で男性にかかる料金比較

  • TSUBAKI 約50円
  • モコム 80円
  • ファム 80円

 

もちろんサイトの方がアプリより安い、という場合もありますが、多くのチャットサイトがアプリよりも料金体系が高めに設定されています。

チャットアプリはメール送信にかかる料金が比較的安いため、男性会員もポイント数を気にせずに女性にメールが送れるんですね。

 

怪しいアプリに注意!大手が運営するチャットアプリ

モコム メールレディ 副業

私も登録中のモコム

チャットアプリでオススメなのが、運営会社が大手のアプリ。

中でも、「ベリー」は大手チャットサイト「モコム」などを運営する株式会社リアズの子会社が運営元になっており、管理体制がしっかりしています。

 

しかし、検索してみると、本家のベリーとは違うのに名前が同じチャットアプリ「berry」があります。

この「berry」は、アプリ開発元がなぜか中国人、さらにアプリ内では援助交際や実際に出会うためのやりとりが行われているのです。

ルール違反なユーザーを管理しきれていない、ずさんな管理体制が目立つチャットアプリですが、今回ご紹介する「ベリー」とは別物なので要注意!

 

30代、40代の女性が活躍!「ベリー(別名TSUBAKI)」

ベリーは30代、40代の大人の女性と、大人の女性が好みな男性または同年代〜上の年代が多く利用しているチャットアプリです。

チャットサイトでも、ファムやグランのように、大人の女性のメールレディが多いサイトはありますが、アプリのベリーではサイトよりも手軽にメールレディとして働けます。

 

ベリーの報酬体系

  • メール 受信15円
  • ビデオ通話 1分55円
  • 音声通話 1分35円
  • 写真閲覧 1回15円
  • 男性からのコメント 1件15円

 

報酬をご覧になってわかると思いますが、チャットアプリは男性側の料金体系が安いだけではなく、女性側の報酬も安いんです。

メールの報酬は、チャットサイトの平均は35円ですから、20円近くも差があるんですね。

なので、元々サイトでメールレディをしていた人には、報酬面ではオススメしません。

 

しかし、サイトよりも男性からのメッセージ返信率が高めなので、結果としてはサイト利用時代よりも稼げる、という方も少なくないです。

メールレディ初心者の方には、安くても報酬をもらいながらメールレディの実務が体験できる、というメリットがあります。

 

アプリでメールレディとしてのスキルを高め、自信がついてからチャットサイトの方を利用する、という方法もオススメです。

チャットアプリからチャットサイトの方に仕事の場を移すなら、運営元の系列が同じ「モコム」がオススメです。

 

 

男性から中々メッセージが来ないのは仕方がない?

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

チャットサイトではたくさんの男性にメッセージを送っても、なかなか返信が来なくて稼げない、ということは多いです。

でも、男性側の事情を理解すれば仕方ないな、とも思えます。

 

チャットサイトやアプリは、女性側の利用は無料ですが、男性側は有料。

メールの送信だけでも1通に80円以上かかり、仮に1日20通女性にメッセージを送った場合、1,600円かかります。

 

週に3回サイトを利用するとして、1ヶ月にメール送信にかけたお金を合算すると、週4,800円、1ヶ月19,200円!

それでもキャバクラやスナックなど、直接女性と話ができる場所に毎週通うよりは安いですが、顔が見えない、メール相手に2万円近くもお金をかけてくれる男性って、考えてみるとなかなかいないんですよね。

 

仕方ない…と考えながらも、「それでも稼ぎたい!」と思うなら、返信率が高くなるタイミングを狙いましょう。

それは、給料日後、ボーナス時期、長期休暇時期

それぞれ、男性会員のお財布状況がベストな時期ですから、これらの時期に集中してメールレディとして働けば、効率よく稼げるかもしれません。

 

まとめ

登録時の手続きが簡単で、チャットサイトよりも気軽に始められるチャットアプリ。中でも、年齢層が高めの「ベリー」なら、主婦でもトライしやすい!

チャットサイトより報酬が低いというデメリットもありますが、気軽さと男性からの返信率の高さが報酬の低さをカバーしています。

メールレディ初心者さんは、まずアプリでメールレディを実体験してみて、適性を確認してからチャットサイトに移行する、というやり方がオススメです。

 

チャトレもメルレも!副業ランキング

  • ガールズチャット

    メールのみで月30万以上稼いでいる女性もいるガルチャ。 スマホだけで好きな時間に簡単高収入のお仕事ができます。

    評価
    稼ぎやすさ会員数NO.1
    サポート体制24時間メールサポートあり

    24時間メールや電話のサポートを受けられるので、初心者さんも安心してスタートできるサイトです。

  • VI-VO(ビーボ)

    2016年にオープンしたばかりのチャットサイト。まだメルレ・チャトレが少ない状態なので、質の良いお客さんを掴みやすいのが魅力。

    評価
    稼ぎやすさ競争率が低い
    安心感大手求人サイトが運営

    通話なしでも稼ぎやすいのが嬉しいビーボ。メールだけでなく、ブログや画像投稿だけでも収入をゲットできます。

  • ファンザ ライブチャット

    旧DMMライブチャットは大手の安心感が何より◎。 有名ライブチャットなので、男性会員も多く稼ぎやすい魅力があります。

    評価
    稼ぎやすさスマホからでもOK
    安心感24時間年中無休のサポート

    ノンアダルト、スマホでのお仕事を探している女性に特にオススメ。 報酬以外に貯まるGTMポイントで、商品券や美容グッズなどをゲットすることも出来ます。