安月給でも大丈夫!OL向け6つのカンタン節約術で無理なく貯金!

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

突然ですが、『お買い物中毒な私』という映画をご存知でしょうか?

アメリカの映画なのですが、お買い物中毒でクレジットカードの支払いに追われる主人公のドタバタ劇、というお話です。

 

映画では、毎月クレジットカードの支払いを滞納しても、買い物を続けてしまうダメ主人公の姿が描かれているのですが…私も4、5年前は同じでした。

当時OLとして働いていたのですが、固定給で毎月安定した収入があり、お金はあるぶん全て使っていました。

洋服に化粧品、外食費…とつねにお金を使っていましたね。

 

さらに、クレジットカードで買い物三昧だったので、給料が入ってもクレジットカードの支払いで給料の半分以上がなくなる。

現金がないからまたクレジットカードで支払い、翌月もカードの支払いで給料が少なくなる…というビンボーループにはまっていたのです。

 

社会人になったばかりということで、お金の使い方がよくわからなかったというのもあります。

当然貯金はゼロ。

今よりも毎月の収入は多かったのに、貯金する習慣がついていなかったのです。

 

現在は、色々あってお金の使い方を改め、以前より収入は低いものの、毎月安定して貯金をするようにしています。

そこで今回は、浪費グセのあった私でもできた、簡単な節約術をご紹介したいと思います。

 

OL向け節約術その1. 週に使う額を決めて自炊をする

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

 

節約しようと思ったら、まず自炊が基本。

外食はもちろん、スーパーのお惣菜やコンビニ弁当、インスタント食品はできるだけ避けてください。

 

自炊のための買い物は、週に1回

普段料理をしない方は、節約料理本を1冊購入して、本を読んで1週間の献立を決めます。

 

献立を決めたら、必要食材をメモして買い物に行き、必要食材が売っているコーナーにのみ行ってください。

買うものが決まっていると、欲しいものが売っているコーナー以外に寄る必要が無くなります。

 

無駄遣いしやすいお菓子コーナーやお惣菜コーナーに立ち寄らない、自炊を心がけることで食費をグッと抑えることができるのです。

 

 

OL向け節約術その2. 口座を複数作って使用する

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

 

筆者も節約本を読んで実践しているのが、銀行口座を用途によって使い分ける節約術です。

 

  • 収入用口座
  • 生活費用口座

 

まずは、この2つに分けると良いでしょう。

 

  • 特別出費用の口座
  • 将来のための貯金用口座

 

筆者は上記2つの口座を追加し、計4つの口座でお金を管理しています。

 

お金をおろすのは月に1回、収入が入ったときにまとめておろします。

月収から、生活費(通信費や光熱費など毎月の固定出費も合わせて)の予算を生活費用口座に。

余った分から、一定額を貯金用口座と特別出費用口座に振り込みます。

 

特別出費用は、例えば住民税や保険料、年金、車検代など、一時的に大きくかかる出費です。

住民税や保険料などは、分割払いもできますが、筆者の場合は面倒なので一括で支払っています。

一括払いのために、特別出費用口座に毎月一定の額を貯金するようにしているのです。

 

口座を分けずに、給料が入った口座から月に何度もお金をおろしていると、「まだこれだけ残っているから大丈夫だな」という気持ちが生まれます。

残高に余裕があるから、欲しかったものを買っても大丈夫、と油断が生じて無駄遣いしやすいのです。

あらかじめ生活費用口座を分けておくと、限られた予算内でやりくりするようになります。

 

OL向け節約術その3. 毎月の固定出費を見直す

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

 

出費の中で、毎月支払わなければいけないのが固定出費です。

 

主な固定出費の例

  • 通信費
  • 光熱費
  • 水道代
  • 家賃

 

固定出費の中で、工夫次第で節約できるのが光熱費と水道代、そして通信費です。

特に通信費は、毎月1万円を超える場合は一度見直したほうが良いでしょう。

 

通信費を見直して、現在の契約状況よりも安く抑えられる格安SIM(格安スマホ)があれば、契約解除料を支払ってでも切り替えるべきです。

意外と無駄なオプション契約に加入している可能性もありますよ。

 

 

女子ジョブ!編集部おすすめの格安スマホ


UQモバイルのココがお得!

  • 月額1,980円(1年間・税別)で使える格安スマホ
  • 高品質の回線で、格安なのに高速通信OK
  • UQ家族割で家族もお得になる

 

 

格安スマホと言えばココ!と言われるほど、人気の「UQモバイル」。

 

公式サイトではSIMパッケージ料金3,000円などの初期費用がかかりますが、こちらの正規代理店からの申し込みだと、なんと無料!

 

正規代理店ならではのキャッシュバックキャンペーンもあり、さらにお得に格安スマホをスタートしたいという方には、かなりオススメです。

 

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】はこちら

 

 

OL向け節約術その4. ネットショッピングは慎重に検討する

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

 

アマゾンや楽天、ヤフーなど、現在はネットで様々なものを手軽に購入できるようになっています。

特に、クレジットカードを持っている方は、支払いが翌月になるので、つい気軽に注文ボタンを押してしまうのではないでしょうか。

 

ネットショッピングは、色々な商品が見れて購買欲がそそられますが、欲しいと思ってもすぐには購入しないようにしましょう。

その時欲しいと思っても、1週間くらい経てば物欲も治ります。

 

また、高額な買い物でも分割払いができると軽い気持ちで購入してしまうでしょう。

分割払いは、毎月の出費を増やしてしまうので使用は避けてくださいね。

 

 

OL向け節約術その5. 自宅を整理すれば、無駄遣いの原因がわかる!

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

 

節約生活の前に、一度自宅を整理してみると良いでしょう。

不要なものを排除すれば、自宅がスッキリするだけではなく、自分が今までどれくらい無駄遣いをしてきたのか、どんなものにお金を使いやすいのかがわかります。

 

不要な洋服がたくさんある方は、洋服にかける出費を減らす。

雑誌がたくさんある方は、毎月購入する雑誌を見直すなど、自分のお金の使い方を見直すきっかけになるんです。

 

また、不要なものはメルカリなどネットフリマで販売すれば、臨時収入が得られますよ!

リサイクルショップに売るよりも、ネットフリマの方がブランドものが高く取引されることが多いです。

 

↓ こちらの記事に詳しくまとめています。

おすすめ買取サイト&フリマサイト 高く売れるコツ教えます! 不用品を売って現金化!自宅もスッキリ!おすすめ買取サイト&フリマサイト

 

 

OL向け節約術その6. コンビニは行かない

女子ジョブ! 主婦・OLのための副業情報サイト

 

今やどこにでもあるコンビニ。

ちなみに筆者の住んでいる場所には、近所に3軒もコンビニがあります…。

 

つい立ち寄ってしまうコンビニですが、色々な商品が揃っているため、つい無駄遣いしがち。

基本的にはコンビニへは行かず、買い物はスーパーで済ませましょう。

1回あたりの出費が500円程度でも、月に何回もコンビニへ行くと塵も積もって山となります!

 

まとめ

節約で一番大切なのは、節約習慣をつくることです。

食材は週に1回まとめ買い、コンビニへは行かない、お金は複数に分けて管理する。

小さな積み重ねでも、無駄遣いしにくい貯金体質になっていくはずです。

 

あまり切り詰めるとストレスが溜まってしまうので、まずは今回ご紹介した簡単な節約方法から実践してみてください。

特に、自炊習慣は節約だけではなく、料理スキルもアップしますよ!